肌老化とは何でしょう?

やはり一番気になるのが外見です。
髪や姿勢、いろいろありますがやっぱりいつまでも綺麗な素肌でいたいものです。
生まれたときの赤ちゃんは当たり前ですがモチモチっとしたつるつるお肌ですね!
そして10代、20代と成長していくにつて大人の身体が出来上がっていきます。
20歳位の年齢はまだまだみずみずしく肌に艶や張りも十分にあります。
しかし、
私たちの肌は年齢を重ねると共に次第に衰えていきます。
30代を迎えたあたりから徐々にみずみずしさが無くなり張りも少なくなってくるのです。
艶もなくなりしわ(シワ)やしみ(シミ)も次第に増えていきます。
これを「肌老化」といいます。


このページの先頭へ戻る